哥斯拉最新作标题决定是『シン・ゴジラ』! 庵野秀明总监督、主演是长谷川博己、石原里美、竹野内丰

eva_2015_wok_10_e_1000

预定2016年夏公开的电影「哥斯拉」最新作的正式标题、主要演员于9月23日的报纸新闻等处发表。

如事前的传言,哥斯拉新作的标题决定是『シン・ゴジラ』。
作品的主人公,日本政府相关人员的扮演者是长谷川博己。同样饰演日本政府相关人员的还有竹野内丰,石原里美出演女主人公美国经纪人。

庵野×樋口版「ゴジラ」に長谷川博己&竹野内豊&石原さとみ!タイトルは「シン・ゴジラ」に決定 : 映画ニュース – 映画.com
http://eiga.com/news/20150923/1/

「シン・ゴジラ」エヴァ庵野氏が脚本・総監督、撮影はすでに開始 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)
http://www.sanspo.com/geino/news/20150923/geo15092305040007-n1.html

新作ゴジラに長谷川博己、竹野内豊、石原さとみら豪華キャストが集結 タイトルは『シン・ゴジラ』に決定 | ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2059399/full/

今年4月公布了担任哥斯拉最新作的脚本·总监督是“EVANGELION”系列的庵野秀明。监督・特技监督由樋口真嗣担当。最新作的故事以现代日本为舞台,美国等也有参与。

『シン・ゴジラ』的标题由庵野秀明总监督命名。“シン”有着「新」「真」「神」等各种各样的意义。

顺便一提,庵野总监督的EVA次回作叫做『シン・エヴァ』,与『シン・ゴジラ』的相关性以及公开时间如今不明。

 

电影『シン・ゴジラ』官方网站开放
http://shin-godzilla.jp/
eva_2015_wok_10_e_1001

長谷川 博己
世界的に有名な、と言っても過言ではないゴジラ作品に、まさか自分が出演させていただけるとは。
空想特撮エンタテインメントであり、大きな危機に直面した時の日本のあり方を問う社会的な側面を持った作品でもあります。
ヒットメーカーである庵野総監督、樋口監督のもと、しっかりと自分の役割を務めたいと思います。
どうぞお楽しみに。

竹野内豊
61年前に制作された初の第1作目から長い時を経て、29作目に当たる本作は、数々のゴジラシリーズの中でも最強の仕上がりとなり、多くのファンのみならず、世界の観客の心に、そして社会に、深いメッセージを与える作品になると思います。
是非ご期待ください!

石原さとみ
ゴジラのオファーがきた時、よっしゃーーーっと家で叫びました。
しかし台本を読み愕然としました。
庵野総監督、樋口監督にダメ出しされるなかで、悔しくて涙を流してしまうぐらい、今難しい役と向き合っています。
プレッシャーで胃が痛い毎日ですが、ゴジラにヒロインとして出演させていただける事に責任と幸せを感じて撮影に取り組んでいきたいと思います。


Comments powered by 大家的EVA.